今週のピックアップ記事

2020/01/25

『腸を整えて「幸せホルモン」を増やして♪「発酵食品」のススメ』



【記事より引用】
「幸せホルモンの分泌は脳で行われますが、
実はその前駆体(前段階のもの)は腸でつくられています。
うつ病の発症に影響することで知られるセロトニンのうち
9割は腸に存在し、腸から全身に送られているのです」(藤田先生)

(中略)

乳酸菌が腸内環境を整え、セロトニンの前駆体を脳に
届けやすくするからです。



セロトニンは脳内で睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニン(メラニンではありません)という物質に変化します。

タンパク質→トリプトファン→セロトニン→メラトニン

漬物、みそ汁、納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品を食べれば、良く眠れて幸せになれるということです^_^

メラトニンを活発に分泌させるためにはほかにも以下の注意点があります。
・朝光を浴びる
・単純な反復運動
・昼までにたんぱく質を摂取
・ビタミンなどバランスの良い食事
・夜間強い光を浴びない

これを日課にすれば睡眠の質は確実に向上するでしょう。
是非ご参考ください^_^

一覧に戻る

PAGE
TOP