まくらのお悩み Q&A 「ひどい寝相とうつ伏せ寝」

2018/03/12



全国のオーダーメイド枕が作れるお店を検索できるポータルサイト

『まくらる』

寄せられる質問に頚椎メディカル枕が鋭く回答いたします。
※加筆しています。


【ひどい寝相とうつ伏せ寝】
■質問■
恥ずかしながら私は寝相が激しく、寝入りは仰向けでも、眠りに入ると顔と首に体重がかかるうつ伏せの姿勢に移行してしまいます。

また、ひどい時は起き上がってそのまま前に倒れるように寝て、足の痺れと寒さで目が覚めてしまうこともしばしばあります。

夫からは土下座寝と名付けられ、呆れられています。色々改善点はあると思いますが、まずはうつ伏せ寝で目が覚めた時の首の痛みと不快感をどうにかしたいです。私のような寝相の者はどのような枕を選択すれば良いでしょうか。




■回答■

こんにちは。
頚椎メディカル枕、鍼灸師の船渡川と申します。


>まずはうつ伏せ寝で目が覚めた時の首の痛みと不快感をどうにかしたいです。
首の痛みや足の痺れなどはうつぶせ寝、土下座寝を止めない限り解決しないと考えられます。


ではどうしてこういう寝方になるのか可能性を上げてみます
1.枕など寝具があっていない(うつぶせ寝)
体の置き位置にしっくりこず何度も寝返りをうっているうちにいつの間にかうつ伏せになっている
2.睡眠不足、睡眠の質が悪い(倒れるように寝る)
疲れが取れない、寝た気がしない、頭がぼーっとする、頭痛などで起き上がってもすぐに倒れてしまう

まずは寝具を見直しましょう。
・枕、敷寝具の寿命を超えていないか
・敷寝具、特にお尻の部分に凹みはないか
・枕は質問者さんの体型に合っているのか

他に寝つきが悪い、途中で起きるなどがあれば食生活や生活習慣の改善が必要かもしれません。


一覧に戻る

PAGE
TOP